いつも今が最初で最後のチャンス!
出典: 夢・実践会
ホーム >  講師紹介 >  その他 >  須永晃子
ヒーリングフード・コンサルタント
須永晃子


 プロフィール  

ヒーリングフード・コンサルタント
オーガニック・コンシェルジュ
食養指導士
1979年 栃木県足利市生まれ
2002年 津田塾大学英文学科卒業
2002年 東京大学大学院 農学生命科学研究科農学国際専攻環境経済学研究室 入学
2004年 東京大学大学院卒業。農学修士。
 
著書
●はじめてのヒーリング・フード
●心を癒やす食べものヒーリング・フード (中経出版)  
メッセージ  なし  
主な講演・研修テーマ  ・体と心を癒し魂を輝かせる「ヒーリング・フード」のコンセプトに基づいた
 食材、メニュー、食生活アドバイス
・食育(子供向け、成人向け、食品販売員向けなど)
・有機農業、オーガニック食品を中心とした地域農業の活性化
・食養学に基づいた食事法、伝統的日本食と健康について など  
 
実績  
2005年10月 ニューデリーの農学研究国際会議
“4th International Food Legumes Research Conference”に招聘さ         れ、リードスピーカーとして論文を発表。
2006年7月~「ヒーリングフード」と「オーガニック」の調査のため、約1ヶ月アメリカに滞在。
米国・NYの自然食グルメの一流料理専門学校「ナチュラル・グルメ・インスティテュート」にて自然食クッキングコースを卒業。
西海岸では、ファーマーズ・マーケット、CSA、有機農業関連の組織として、 “Fair View Garden”、“ Chez Pannisse”、“ Local Harvest”などを表敬訪問・調査及び取材をする。
その後、(有)プレマにて、有機小松菜を中心とした自然食品の商品開発とインターネット通販(プレマフーズ)を始める。
 
【オーガニック アコ】として、“こころとからだを癒し、魂を輝かせる食生活”を提案する「ヒーリングフード」という概念の普及活動を行っている。
 
2007年1月 ヒーリングフード・インスティテュート設立。
2007年5月 ヒーリングフード・セミナーを始める。
2007年8月 ライシー国際交流キャンプにて、<環境と国際支援>をテーマに、大学・高校生向け及び小学・中学生向けに講演。
 
◇大学・高校生向け演題:『地球の環境と自立を促進する国際支援のあり方をめぐって
~オーガニック運動の事例から~』
◇小学・中学生向け演題:『地球人として私たちができること~環境と国際支援を学ぼう~』
2007年12月 「心と体そして環境に優しいお茶づくりで地域づくり」講演会(主催:農林水産省近畿農政局)にて、「ストレス社会に効くヒーリングティーで心を癒す地域づくり」を演題に講演  
 
その他 )
電話番号ヒーリングフード・コンサルタント
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 5  件):     1  2  3  4  5    
人材教育.com
ホームに戻るメッセージ講演講師一覧研修プログラム一覧事業概要利用規約プライバシーポリシー会社概要お問合せ
〒130-0026 東京都墨田区両国4-37-2 TKF会館2階
TEL03-5638-7223 FAX03-5638-7224
人材教育.com
Copyright(C)2008 HumanSkillPlanet co.ltd All rights reserved.